防衛医科大学 偏差値 倍率 難易度

防衛医科大学|偏差値・倍率・難易度について

防衛医科大学 偏差値と難易度

代々木ゼミナールの偏差値

2008年度 67
2012年度 70
2014年度 69

進研模試の偏差値

2013年度 74

 

レベル的には私立医大だと東京慈恵医科会大学・大阪医科大学・産業医科大学など
国公立大だと北大、筑波大、京都府立医大、九州大医学部などと同じくらいです。
東大・京大・慶應クラスのトップ大学ほどではありませんが、それに次ぐ難易度です。

 

防衛医科大学 倍率

防衛医大は難関大学医学部受験の予行練習としても利用されるため、定員に対して受験者数が高く、みかけの倍率は非常に高いです。

 

防衛医科大学 合格のポイント

大手予備校でもなかなか有効な対策を立てることができていない防衛医科大学。

 

1次試験が他の大学よりも早く行われていることもあり、多くの受験生は十分な準備をすることができないままに受験本番を迎えるそうです。

 

逆に言うと、他の受験生に先立って、しっかりとした受験対策を立てることで、最小の努力で最大の効果を発揮することができます!

 

毎年バージョンアップされ、最新の入試動向を反映した、
防衛医科大学のためたけの対策講座はこちら
防衛医科大学校対策講座


ホーム RSS購読 サイトマップ