私立大学医学部学費ランキング

私立大学医学部学費ランキング

私立大学医学部の学費について

私立大学,医学部,学費,偏差値,ランキング

私立大学の医学部は入学金や授業料、設備費、実習費、寄付金など、学費が国公立大学の医学部や他学部に比べて高額であることはよく知られています。
入学から卒業まで、6年間で医学部の学費はどのくらいかかるのでしょうか?
大学によって学費はどのくらい違うのでしょうか?

 

「私立大学医学部ランキング」では、6年間で支払う学費の総額をランキング形式でまとめてみました。


学費ランキング

6年間の学費総額が高い順に上位表示しています。
なお、学費の単位は(万円)です。
1万円未満の端数は四捨五入しています。

 

順位大学名初年度の学費総額卒業まで(6年間)の学費総額学費・入学金等減免制度・奨学金など
1帝京大学11424936あり
2川崎医科大学10504550あり
3金沢医科大学11003950あり
4東海大学6503947あり
5北里大学9003890あり
6藤田保健衛生大学9303873あり
7愛知医科大学9503800あり
7福岡大学9633774あり
8杏林大学10053755あり
9兵庫医科大学8503700あり
10埼玉医科大学8253700あり
11獨協医科大学9603660あり
12近畿大学6803583あり
13聖マリアンナ医科大学6903440あり
14岩手医科大学9003400あり
15日本大学6423337あり
16東京女子医科大学8903294あり
17久留米大学9313238あり
18大阪医科大学6493141あり
19産業医科大学5923049全員に学費の一部(総額の約70%)を貸与。貸与額の返納免除制度あり
20東京医科大学7402940あり
21関西医科大学5702770あり
22日本医科大学5452770あり
23東邦大学4802580あり
24自治医科大学4602260入学者全員に学費を全額貸与
25東京慈恵会医科大学3502250あり
26昭和大学4502200あり
27慶應義塾大学3782170あり
28順天堂大学2902080あり

このページでランキング対象になっている私立大学医学部の学費は主に2014年度の調査時(各大学HP上)の学費です。
雑費的な比較的小額(数十万円未満)の納入金は含まれている場合と含まれていない場合があります。
正確な学費は必ずその大学から直接発行されている案内文書等で、ご自身でご確認ください。

 

万が一、このページの金額と実際の金額に違いがあり、なんらかのトラブルがありましても、当方は責任を持てません。

私立大学医学部の受験対策・偏差値について

国公立大学・私立大学医学部ともに偏差値は非常に高く、また定員もさほど多くないので、合格するためには高い学力が必要です。
国公立・私立のいずれにしても、医学部受験合格のためには綿密な対策と準備が必要です。
高校での授業だけでは不安な場合もあると思います。

 

塾などを利用するのも有効な方法の一つです。
この場合、学校の授業とは違い、集団授業ではなく、それぞれの生徒に合わせたアプローチを行う個別指導・家庭教師のほうが効果が高いと思われます。
特に、医学部受験専門指導であれば、独自のノウハウが蓄積されており、通常よりも内容の濃い指導が期待できると思われます。

 

関東限定になりますが、医学部受験に特化した専門家庭教師をいくつかあげておきます。

私立大学医学部の大学生活やカリキュラムについて

医学部のカリキュラムは大きく分けて「講義・演習」「実験・実習」「研修」に分類されます。
他の学部に比べて試験なども多く、最終的には医師国家試験に合格しなければ医師になれません。
その分、大学生活は他の学部の学生に比べて大変ですが、非常に充実したキャンパスライフを送ることができるでしょう。
 

 

このページはリンクフリーです。 
管理人からの許可を取る必要はありません。
ご自由にリンクしていただいて結構です。

お役立ちリンク

大学偏差値ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ